生命医用工学専攻(博士後期課程)

教員一覧はこちら
生命医用工学講座
《生体機能分子設計学分野》 核酸結合タンパク質や酵素を始めとした生体機能制御分子の機能解析及び得られた知見に基づいて設計した人工生体機能分子の医療・農業への応用を目指した異分野融合研究
生体機能分子設計学1

《1分子生物化学分野》 チャネルタンパク質の1分子計測及びセンサーデバイスの開発、殺虫タンパク質の機能解析。関連技術の医用への応用
1分子生物化学1
1分子生物化学2

《細胞機能設計学分野》 細胞内シグナル伝達研究と創薬科学および免疫系細胞の機能解析と疾患治療への応用
細胞機能設計学1
細胞機能設計学2

《無機バイオ材料工学分野》 無機材質を基本とした構造が精密に制御された医用材料の設計と応用に関する研究
無機バイオ材料工学1


《生体分子工学分野》 RNAや蛋白質を本体とする人工生体分子の設計と医学・生命工学的応用。RNAの関わる細胞工学および分子細胞生物学研究
生体分子工学1

《蛋白質医用工学分野野》 蛋白質の効率的な生産と蛋白質化学を用いた新規解析法の開発、および医用工学分野への応用に関する研究
蛋白質医用工学1


《ナノバイオシステム分子設計学分野》 細胞機能を利用した病態モデルの新規構築と戦略的治療方法の開発に関する研究
ナノバイオシステム分子設計学1

《オルガネラシステム工学分野》 オルガネラの形態・機能の制御、細胞内輸送に関わる病気のメカニズム解明、細胞内輸送を調節する小化合物の探索とそれらの医用への応用
オルガネラシステム工学1


《人間情報処理学分野》 信号処理、確率統計理論、機械学習等に基づいて人間の視聴覚情報処理や行動を分析、モデル化すると共に、それらをサービスに応用する研究
人間情報処理学1

《医用情報ネットワーク学分野》 信号処理、確率統計理論、機械学習等に基づいて人間の視聴覚情報処理や行動を分析、モデル化すると共に、それらをサービスに応用する研究
医用情報ネットワーク学1


《先端医用電子工学分野》 様々な計測デバイス・システムの開発とそれらの医用への応用
先端医用電子工学1

《インターフェイスシステム学分野》 人間と協調/活動支援するヒューマン・マシン・インタフェース技術及びロボット技術とそれらの医療・介護システムへの応用
インターフェイスシステム学1


《認知神経科学分野》 認知心理学とニューロンイメージング手法を用いたヒトの認知神経機能の解明及び医療福祉への応用
認知神経科学1


Cortical brain activation of tactile angle matching. IFS, inferior frontal sulcus; CS, central sulcus; poCS, postcentral sulcus; IPS, intraparietal sulcus; CingS, cingulated sulcus.

認知神経科学2


Tactile cognitive tester for Alzheimer’s Disease early detection.

関連する学部・学科