研究科紹介

ホーム > 研究科紹介 > 数理物理科学専攻

数理物理科学専攻

人材養成目的

 本専攻では、数学および物理学において学部で培った専門的知識に基づき、一層高度な専門的素養と基礎研究能力を養い、国際的に通じるような人材を育成することを目的とします。

教育目標

 本専攻では、以下の項目を教育目標とします。
  1. 数学および物理に関する専門的知識の習得
  2. 専門分野における基礎研究能力とプレゼンテーション能力の修得
  3. 国際的な視野を持ち、論理的に物事を考える能力の育成

アドミッションポリシー

 本専攻では、数学および物理学に関する基礎から応用まで幅広い教育を行い、学際性・総合性に基づく視野を備え、自然科学の発展に対応できる人材の育成を図ります。
 このような観点から本専攻では、論理的思考ができ、科学的な事象に関心をもち、将来は高度専門職業人、研究者、教員を目指す者を求めます。

基礎となる学部・学科